出会系アプリで知り合った人と「会う」時の自己防衛法

出会系で出会った人と会う際の注意点

出会系アプリで仲良くなった女の子と「会う」ことになった場合、ウハウハの気持ちで待ち合わせ場所に行くと思います。

でも、ちょっと待ってください。
本当に相手は信用できる人ですか。

 

もしかしたら「怖いお兄さん」が来るかもしれない。
もしかしたら「援デリ業者」かもしれない。
もしかしたら「18歳未満の児童」かもしれない。

 

出会系アプリは、出会うことをお手伝いしてくれるサイトですが、実際に「会う」ところまでは面倒を見てくれません。

実際に「会う」時には自分で自分を守る事が大切です。

 

・俺、男だし、力強いから大丈夫!
・喧嘩なら負けないぜ?
・逃げ足なら早いし…気にしない!
・登録している出会系アプリは優良だから悪質ユーザーいないし!

 

そんな男子はあとから痛い思いをします。

ここからは、男子も必見の自己防衛方法を紹介します!!

 

なんで、自己防衛が必要なのか?

優良出会系アプリなら、比較的悪質ユーザーの登録は少なく、援デリ業者なども出会系アプリ運営側が強制退会や然るべき対処によって書き込みができないようにしています。

ですが、悪いことを考えている人はたくさんいます。

 

出会系アプリは「匿名性」が高いことが、多くの人と知り合う事ができる大きなメリットでもありますが、匿名性だからこそ悪いことを考える人たちにとっても良い場所になってしまいます。

 

出会系アプリを利用して、騙されてしまったり金銭を要求されてしまう人は多くいますが、それを訴え出ることに対し抵抗があったり、少額の被害だから・・・と泣き寝入りする人も多くいます。

悪い人から身を守るためにも自己防衛は男性にも必要な事ですから、是非行ってください。

 

実際に会う時の出会系アプリでの被害

会う時にある出会系アプリの被害として有名なのが美人局ですね。

美人局はホテルに入った際やその行為中に、「わしの女になにしとんじゃーーー」っていうのが定番ですが、最近はもっと巧妙な手口で精神的に追いやるような手法で金銭を要求してきます。

 

行為中やホテル等に実際に女性の知り合いの男性が殴り込んでくることはなく、その女性と交換したアドレスやLINEに後から、嫌がらせをしてきます。

行為後に「ウチの奥さん(彼女)になにしてくれたんですか?全部見ていたんですよ」なんて、旦那や彼氏と思われる人から連絡が来ます。

 

「むりくりホテルに連れて行かれたって言ってますよ」
「ばらされたくなかったら、お金レターパックで送ってください」
「写真もありますけど。。。」
「妊娠したみたいなんですが・・・」
「父親ですが、うちの子18歳未満の児童なんですけど?」

 

もともと、出会系アプリで知り合った時には「お互い割り切りで」なんて約束していたのに、行為をして後から連絡が来るという、手法です。

そのほか、女性が主犯格となって犯罪行為になるケースもあります。

 

ホテルに行ってシャワー浴びている最中に財布を盗まれてしまったり、スマホに入っている個人情報を抜き取られる等の被害や、ワンナイトの約束だったのに好きになられてしまってストーカー行為をされる・・・

 

等の男性であっても、様々な被害にあう確率があります。

 

どうやって被害を防ぐのか

出会系アプリで知り合った女の子とはじめて会う時には、個人情報は必要以上に明かさない事が大切です。

・メアド交換はフリメで対応

・本名は言わない

・セカンド財布に必要な現金のみを保持

・個人情報がバレるものは持たない(運転免許証や保険証、社員証、名刺等)

・最寄り駅は言わない

・自分の個人情報を言わない代わりに、自分も相手に聞かない

・18歳以上かどうかは必ず会う前に確認する(メールでやり取りが残るように!)

 

番重要なのが最後の18歳以上かどうかの確認です。 口頭ではなくメールなどで、しっかりと確認することが大切で、しかもやりとりを残しておきましょう。 18歳未満の児童と関係を持ってしまった場合、罰せられるのは必ず大人です。 「知らなかった」「気がつかなかった」では済まされないので、確認が必要になります。

 

口頭で確認した場合、あとから「18歳未満って言えなかった」「聞かれなかった」なんて言われてしまえばアウトです。ですから、必ず確認をしている証拠を残すようにしておきましょう。

 

聞き方は簡単です。

待ち合わせ場所や日時を決定したら、以下のように送りましょう。 ○月○日 ○○時に駅前の喫茶店で待ち合わせですね!よろしくお願いします!

あと、まさかと思うけど、○○ちゃんは18歳未満ではないですよね?念のためww こんな感じで大丈夫です。 軽く聞くだけでも問題ないので、しっかりと確認しておくことが自分が犯罪者にならない為の自己防衛になります。

 

個人情報のやりとりは慎重に!

ワンナイトやセフレの関係であれば、特に個人情報も交換しないで楽しむことができると思います。
でも、恋人や本気の出会いを求めている人であれば、ゆくゆくは本名や直アド、LINEなども交換したいですよね。

 

お互い、焦る気持ちもあるかもしれませんが、少しずつ交換していけるようにしたほうが良いです。
「少しずつ」を拒否するような人であれば、それはもしかしたら悪質なことを考えている人なのかもしれませんから、注意してくださいね。


男性はどうしても被害者になった時に泣き寝入りしてしまいがちです。
出会系アプリの利用が恥ずかしい、社会的信用を落としてしまう等の考えが先立つのは当たり前のことですから、そうならないように、しっかりと自己防衛して楽しく出会系アプリを利用してくださいね。